ノブストーリー

公務員を退職。そして、海外で自由に生きていく僕の物語

中間報告のお話。その2

前回の記事に引き続き、その2をお送りします^ ^

まだ読まれていない方は、こちらからどうぞ。

https://www.cheapertriper.com/entry/2019/08/28/211651


はい。

宮古島を離れ、チェコに行ってからのお話。

f:id:nobu29181:20190829144152j:plain

まず、ワーホリの期間は1年。

この間に、なんらかの方法で1年以上滞在できるビザを発行してもらう必要があります。

まぁとりあえず今のところ考えている方法は、ワーホリビザで現地の会社に雇ってもらい、ビジネスビザを発行してもらうってこと。

でも実際、これがどれくらい難易度が高いかわからないんですよね^^;

大使館に問い合わせると、難しいことではなく、一般的な方法らしいのですが、ホンマか!?笑

そのほかにも、学生ビザという手段もあります。これなら間違いなく滞在できるのですが、その間に仕事をすることができないため、生活が苦しいですね^^;

やっぱり、ビジネスビザを狙うのがベターかな^ ^


で、最終的には永住権を狙ってるんだけど、これが今回厳しくなったんです。

前までは、なんらかの方法で3年間チェコに滞在したら、永住権の申請ができていたみたいなんだけど、今は5年滞在しないといけなくなりました。

これもあって、ダイビングをすっ飛ばしてすぐにチェコに行く決断をしました。

f:id:nobu29181:20190829144310j:plain

永住権までの道のりはこんな感じ。


パターン1

ワーホリで1年滞在→ビジネスビザ4年滞在→永住権

パターン2

ワーホリで1年→学生ビザ→ビジネスビザ→永住権


ですね。


しかし、奥の手。パターン3があります。

ワーホリで1年滞在している間に結婚。笑


パターン3

ワーホリ→永住権


この一撃必殺。

まぁ、ないか。笑


永住権を取得でき次第、ヨーロッパガイドを開始します。

ワーホリの間でも、休みの日とかはチェコのガイドはする予定です^ ^

なので、チェコに来ることがあれば連絡くださいね。

また、暇な日を見つけて、お隣のドイツやオーストリア、ポーランドなども観光に行き、ガイドできるように準備しておくつもりです。

できれば、ワーホリの間にフランスやスペインなどの定番国はガイドできるようにしておきたいと思っています。


これが、ヨーロッパガイド開始までの道のりです^ ^

どうですか?

意外とやることはそんなになく、簡単そうでしょ^ ^?

あとはお客さんに来てもらうのと、リピートしてもらうことだけなんだけど、ここももちろん大丈夫!

またリピートしたくなるような作戦は、しっかりとすでに考えてあります。

この作戦は、、、秘密です^ ^

来てくれればわかるので、ぜひ来てくださいね!笑


また、僕が40代、50代になって、ガイドするのがしんどくなってきたときのことも、フワッとですが考えてあります^ ^


やりたいことを、思いっきりやる人生。

あと1ヶ月で幕開けです!!

f:id:nobu29181:20190829144511j:plain

ではでは、中間報告でした。