ノブストーリー

公務員を退職。そして、海外で自由に生きていく僕の物語

これからのお話。

消防を退職してからのこと。

f:id:nobu29181:20190821100926j:plain

今の予定では、10月から宮古島に行き、スキューバダイビングのプロライセンスを取得します。

その後、海外、できればニューカレドニアに行って2年ほどダイビングのガイドをしながら、最終目標であるヨーロッパガイドの集客をする予定です。

そして3〜4年後、チェコに拠点を置き、念願のヨーロッパガイド開始です。


これが大まかな流れ。


ただね、前々から気づいていたにも関わらず、いつもの「なんとかなるか〜。」で誤魔化していたこと。

チェコの永住ビザ若しくは就労ビザって取れるの!?

ってこと、、笑


年々ビザ取得が厳しくなってきているというヨーロッパ。

僕にとってはいいニュースではありません。


まぁ、結局はなんとかなるんだけど、念には念を、

ということでじっくり考え直した結果、すぐにでもチェコのワーホリビザを取得して、チェコに行こうかと考えています。


なのでこれからの流れは、10月に消防士を退職。

その後、11月〜12月ごろにワーホリビザを取得。チェコ大使館に電話して問い合わせたところ、最短でもビザ発行は11月ぐらいになるらしいんです。。

取得できたらすぐさまチェコへ。

そしてワーホリでチェコに滞在できる1年の間で、なんとかビジネスビザを発行してもらう。そして、そのまま5年間滞在して念願の永住権申請へ。

これも悲報。前は3年滞在したら永住権申請ができてたんだけど、ここ最近厳しくなって5年間滞在しなければならなくなりました。

この2年伸びたのがかなり痛いんですよね、、

なので、2年間ダイビングをする予定でしたが、この2年を削って、このチェコ滞在の期間に充てることにします。


なので、結果的にはヨーロッパガイド開始が1年か2年遅くなるかな?

まぁこれは特に問題ではないんだけど、やっぱり一刻も早くやりたいですよねー。


当初のヨーロッパガイドの予定は、最初はチェコのガイドだけで、毎年一国ずつガイドできるヨーロッパの国を増やそうと考えていたけど、2年遅れるから、ガイドスタートと共に3カ国ガイドできるようになってれば問題ないよね。

チェコとオーストリアとドイツを案内できるように準備しておきます。


こんな感じで、ビザ問題のおかげで大幅な予定変更がが見込まれます。

しかし、実は一撃でこの問題を解決する方法もあるっちゃあるんです。笑

それは、今は内緒、、ということで!笑


ではでは、気を引き締め直してノブストーリーを続けます^ ^