ノブストーリー

公務員を退職。そして、海外で自由に生きていく僕の物語

英語のお話。その2

昨日の続きです。

まだ未読の方は、こちらからどうぞ^ ^

https://www.cheapertriper.com/entry/2019/08/13/145116

f:id:nobu29181:20190814103003j:plain

とりあえず目指すことにしたのが、実際の発音と僕の思っている発音の差をなくすこと。

 これは、ひたすらネイティブの人が喋る発音をモノマネしました。

今も毎日続けています。


すると、ある法則がわかってきました^ ^


・母音であるa i u e oは、前後の単語と合体する。

・単語の最後の文字は、発音しないことが多い


例えば、「on it」で説明すると、

オン イット ではなく、

オニッになるんですよ、、、

on の n と、it の i がくっついて、oni になり、最後の t は発音しない。正確には口が t の形になってるけど、音は出てない、みたいな。笑

これが、多分僕たちが英語を聞き取ることができない理由の一つだと思います。


もっとややこしいので言うと、

「I went on the internet」

僕たちはこれを、アイ ウェント オン ザ インターネットと言ってくれればわかるのですが、

実際は、アィウェノニナネって聞こえるんです。

絶対無理ですよね。笑


なので、まずはこの合体しちゃうのと、最後の音は消えちゃうっていうのに慣れないといけないんです。


その慣れるための方法が、さっきも言いましたがマネをすること!

シャドーイングです。

今僕はテキストを見ながら、そのテキストに付属しているネイティブの音声を聞き、マネを繰り返しています。

今思うと、英語力ゼロの人はとりあえず最初はシャドーイングだけでいいんじゃない?

と感じます^ ^

単語もシャドーイングしてたら勝手に覚えるし^ ^


また、どこでもできちゃうのが嬉しいです。

今僕は車で片道1時間30分かけて職場に通っているんだけど、その車内でずっとシャドーイングしています^ ^

車内は一人だから外人になりきって本気でできるしね。笑

移動時間も有効活用できてるし^ ^


英語を本格的に覚え始めたのは、1年前ぐらいからだけど、シャドーイングを始めたのは3ヶ月前ぐらいからなんです。

個人的に、めちゃくちゃ英語を聞き取れるようになったと思います^ ^


ただし、忘れてはいけないのがシャドーイングはインプット作業であること!

聞き取れるようになっても、喋れないとまだ意味がない。アウトプット作業もしなければいけません。


つづく。


参考までに、僕がシャドーイングに使っているテキストはこちらです^ ^

f:id:nobu29181:20190814103145j:plain