ノブストーリー

公務員を退職。そして、海外で自由に生きていく僕の物語

チェコ 3日目 ーチェコ一家ー

チェコ三日目です。

f:id:nobu29181:20190730002941j:plain


この日は、午前9時にアンデルという駅でチェコの友達と合流します。

その友達が兄弟家族を連れてきてくれて、色々なところに一緒に行く予定です^ ^


しかし、9時、9時10分になっても彼は現れません。

まぁ、海外なんてこんなもんでしょう。笑

時間はあってないようなもの。と個人的に考えています。いい意味でね。笑


そのまま駅で待っていると、すごく綺麗で可愛らしい、多分20歳前後くらいのチェコ人の女の子が喋りかけてきました。

「あなたチェコの友達を待ってる?」

僕「いえす、、、

女の子「オッケー!付いてきて!」

僕「え??」

女の子「いいから、早く!!」

みたいなやりとりをして、とりあえず着いていくことに。まぁなんかヤバそうだったらおもいっきりダッシュして逃げようと警戒心だけは保っています。笑


女の子「こっちこっち!この車に乗って!」


文章だけだと、めっちゃ危険なことやってますね、ぼく。笑

でも、窓からチラッとその友達が見えて一安心。

その女の子は、その友達の姪だったようです^ ^

いやいや、こんなサプライズいらんから!笑


ということでそのまま車に乗り込み、友達とその兄弟家族と合流。

僕、友達、友達の兄、その兄の奥さん、娘さんの5人で出発です!

まさか車を出してくれるなんて、ありがたや。。


友達のお兄さんとその奥さんは英語が喋れないため、基本的に姪ちゃんが通訳をしてくれました^ ^


ずっと気になっていた姪ちゃんに年齢を聞くと、まさかの17歳。まだ高校生か!

白人女性はどうしてここまで大人びて見えるんでしょうね!


どこ行くの?って聞くと、ニヤッと笑って「秘密。」

なんかいいね。笑


30分ほど車で走って、到着した場所は倉庫。

映画だったら確実にアカン場所やん。笑

でもすでに警戒心ゼロなので、倉庫の中に入ってみると、

f:id:nobu29181:20190730005246j:plain

ボルダリングでした!笑

どうやら、チェコでボルダリングは流行っているらしい。

姪ちゃんが、「勝負しようよ!」って言ってきました。

現役消防士の僕に、ボルダリングで勝負を挑むなんて、戦う土俵を間違えたな。

f:id:nobu29181:20190730012359j:plain

ふむふむ。

f:id:nobu29181:20190730012522j:plain

なかなか。

f:id:nobu29181:20190730012609j:plain

パパも頑張るぜ!!


結局、勝負はしなかったんだけど、やってたら確実に負けてました。

難しいですね、ボルダリング。

日本に帰っても、やりたくなりました^ ^


ボルダリングのあとは、お城の観光に行きました。

僕としたことが、めっちゃ綺麗な場所だったんだけど、そのお城の名前を忘れちゃったんですよね、、

イシハラって言っていたような気がするんですが、なんせ車でしか行けないようなところです。

f:id:nobu29181:20190730013019j:plain

f:id:nobu29181:20190730013054j:plain

景色も最高です。

今日も快晴。僕は晴れ男。

1人タイの人が合流して、合計6人で記念撮影。

f:id:nobu29181:20190730022508j:plain

多分、チェコで一番優しくていい家族です。


そのあと、景色のいいところでお茶しました。

f:id:nobu29181:20190730013606j:plain

f:id:nobu29181:20190730013639j:plain

お茶タイムも終わり、車に戻ります。

いつも不思議なんですけど、海外の家族やカップルってバラバラで歩くよね。笑

f:id:nobu29181:20190730013741j:plain

さて、ここでタイの人とはさようなら。

またお会いしましょう!!


車に乗り込み、今日のプランは終了。

「このあと、どうする?」って聞かれました。

どうするもなにも、選択肢になにがあるのかがわからない^^;

って困っていると、

「ホテルに帰るか、私たちの家に来て昼寝してから晩御飯を食べるか。どうせだったらおいでよ!」

って言ってくれたので、すごく申し訳ない気持ちでいっぱいだったんだけど、自宅に連れて行ってもらうことに!でも昼寝ってなんで?笑

実はホステルの同部屋のアイルランド人たちと、今夜バーに行くって約束をしていたんだけど、ここはこっちを優先させてもらいます!

アイルランド人は今日チェックアウトなので、またいつか、機会があれば行きましょう^ ^


そして、自宅に到着。

めっちゃ素晴らしい家でした。

広い庭、暖炉、庭で食事ができる机、ブランコ、まさにヨーロッパの閑静な住宅街。

するとパパさんが、バスタオルと歯ブラシと着替えを持ってきてくれました。

「??」

ここでようやく理解しました。

「昼寝してから晩御飯を食べよう。」

じゃなくて、

「今日は泊まっていきなさい。」

って車の中で言っていたのね。。

めっちゃ申し訳ない、、そして、ありがとうございます。。

もっと英語勉強します、、


晩御飯は、チェコ料理を振舞ってくれました。ママさん、ありがとう!

食事中、よくパパさんがジョークを言っては家族みんなが爆笑しています。チェコでは、ジョークが必須らしいです。でもチェコ語なので、これはちんぷんかんぷん。

それを姪ちゃんが笑い終わってから解説してくれるんだけど、、、わかります?

ジョークを後から冷静に解説されても、笑えないだろう!!笑


とまぁ、楽しい食事の時間があっという間に終わったあと、パパさんと友達が、「アドベンチャーコースとノーマルコース、どっちがいい?」

って聞いてきました。

とりあえずアドベンチャーコースと返すと、「準備するからちょっと待ってて。」とのこと。

その間に、姪ちゃんがサックスを披露してあげる!って事で、姪ちゃんの部屋でサックスコンサート。

めっちゃ上手でした^ ^!

将来の夢は、プロサックス奏者。

17歳、大丈夫、なんでもできる!!


そうこうしていると「行くぞー!」と言われ、何事か分からないまま、パパさんと友達について外に出ました。

そして走り出す!

f:id:nobu29181:20190730020037j:plain

20時ぐらいなんだけど、チェコの夏は日の入りがすごく遅いです。21時ぐらいから暗くなります。

f:id:nobu29181:20190730020208j:plain

それにしても、すごくいい場所。

f:id:nobu29181:20190730020725j:plain

わかるかな?ここから森に入ります。笑

どこに行くねん、、

聞いてみると、ニヤッと笑って「秘密。」

いや、可愛くないわ!笑


走る事20分。

たどり着いた先は、バー。

お酒を飲みにきたのね。


朝から全部お金を出してくれていたので、ここは僕が出す!と言ったんだけど「ノープロブレム」の一点張り。本当に申し訳ない。

そのままチェコビールをたらふくご馳走してくれました。

飲んでいるとパパさん宅の隣人も来ました。

どうやら、みんなここに集まるようです。

挨拶して喋っていると「明日はチェコ式バーベキューをやる!だから、明日も泊まって行け!」とのこと。

本当に優しい家族です。こんな経験なかなかできないので、ここはお言葉に甘えて、明日もそのままお世話になることに。

みんな十分に飲んだ頃、ママさんと姪ちゃんが車で迎えに来ました。なんてチームワークのいい家族なのか。

姪ちゃんはウクレレを持ってきて、一人弾き語りをしていました。

f:id:nobu29181:20190730021605j:plain

すると、バーのマスターから「明後日、このバーで演奏して!」って依頼が!

姪ちゃんは、サックスだったらいいよ!ってオッケーし、早速二日後にプチコンサートが決まりました!ものすごい展開の速さですね^ ^

でも明後日だったら僕は見れないね、、


みんなが飲み終わったあと、ママさんに車で家まで送ってもらい、3日目の終了です。


明日の夜は、チェコ式バーベキュー!

朝と昼のプランは、友達と姪ちゃんが考えてくれるらしいです!

また明日も楽しみです^ ^!!


では、また明日!