ノブストーリー

公務員を退職。そして、海外で自由に生きていく僕の物語

日本のパスポート最強説。

帰ってきました!ジャパン!!

f:id:nobu29181:20190720210058j:plain

タイの入国と出国のスタンプ。

残金の12バーツ。

バスに乗った時にもらえる支払い証明書。

絵になりますね〜^ ^


とりあえず、明後日からのチェコ旅行に備えて体を休めます。


さて今日は、日本のパスポート最強説についてお話します。

みなさん、日本のパスポートがどれだけの力を持っているかご存知ですか?


まず、僕自身が身をもって感じたのは、外国での入国審査と出国審査の時です。

入国審査のとき、僕の前にいた中国人やベトナム人は、審査官に多くの質問をされていました。

この光景を見せられて、正直かなり焦りました^^;

「僕も色々聞かれるのか〜、うまく答えられるか不安だなー。」って。

そして僕の順番が来たとき、ガチガチで審査官のところに行き、パスポートを渡しました。

すると、審査官は黙ってスタンプを押し、「はい、次。」。


え、おわり??

ドキドキして損した!って感じです。笑


その時は偶然だと思っていたのですが、その国からの出国時のことです。

出国ゲートは大行列。でも、その国出身の人だけが並ぶことのできるレーンっていうのがあって、そこはガラガラでした

「行列並ばないといけないのか〜。」と落胆しながら、行列をさばいている係員にパスポートを見せると、そのガラガラのレーンに並ばせてくれたんです!


その時に、やっと勘づきました。

これって日本のパスポートの力なんじゃないか!って。


これは香港に行った時の話なんだけど、その後のマレーシアやベトナム。そして今回のタイでもおおよそ同じことがありました。


おわかりいただけますか?

日本のパスポートは優遇されるのです。

優遇される理由っていうのは、それだけ日本人のことを世界が信用してくれているってことです。

ご先祖様に感謝です。

その信用を裏切らないようにしないとね!


そして日本のパスポート最強説の極め付けは、ビザなしで行ける国の数。

パスポートさえあれば、日本人は190カ国もの国に入国ができるのです。

これは世界で単独1位です。

これは本当にすごいことなんですよ^ ^

例えば中国人は74カ国のみ。

そして、ワーホリの話にしたって日本人は様々な国に行くことができますが、中国人は2カ国だけだそうです。

オーストラリアにワーホリで来ていた中国人と友達になったのですが、その子は本当にそれについて残念そうでした。

産まれた国が違うだけなのに、その瞬間から出来ることが限られているなんて、、


みなさん!

日本人ってだけで、ものすごいアドバンテージがあるんですよ!

しかし日本にずっといると、そのことにはなかなか気づくことができませんよね^^;

なので一度も日本から出たことがない方、勇気を出して出てみましょう!!

一人で行くのが不安な方、きっといらっしゃると思います。

そんな方は、ぜひ僕が海外ガイドを始めたら僕のところに来てみてください^ ^

「初めて海外に来た!」っていう方のガイドもやってみたいです!

そして「勇気を出して海外に来てよかった!!」って思ってもらいたいです^ ^


日本人っていうアドバンテージを最大限発揮する方法は、間違いなく日本から出ることです。

僕たちは日本で産まれたというだけで、世界最強の日本のパスポートを持つことができるんです!


ただ、これだけは注意です。

世界最強のパスポートなので、それを盗みたいと思っている悪い人も確実に存在します。

海外に行く際は、パスポートの管理には十分お気をつけて、目一杯楽しんでください^ ^