ノブストーリー

公務員を退職。そして、海外で自由に生きていく僕の物語

本物のライオンって見たことないかも。

動物園には当然のようにライオンはいます。しかし、それは本物のライオンなのかわからなくなってきました。

f:id:nobu29181:20190616104828j:plain

とある日、動物園に行ったんだけど、そこにはウサギやリス、キリン、象、そして猛獣ゾーンには王者のように君臨しているライオン、トラ。

やっぱり貫禄があってかっこいいですよね。ライオン。

しばらくの間ライオンに見とれていると、昼食時間だったのかな。どでかい肉の塊がライオンに与えられました。それを、待ってましたと言わんばかりに、肉の塊に向かって堂々と歩いて向かっていくライオン。そして、むしゃむしゃと器用に前足を使い時間をかけて食い尽くしました。まさに猛獣。猛獣。

猛獣??

 

どこか納得できない、もやもやしたような物足りなさを感じてましたが、数日後、僕は魚を手で捕まえるっていうイベントに参加しました。

ひざ下ぐらいまでの浅くて狭い池に魚が解放されていて、その池に入って捕まえるっていうもの。

これが結構難しいんですよね。

池の端に追い詰めることはできるんですが、いざ捕まえようとすると、いとも簡単に逃げられてしまいます。

 

まさにこの瞬間でした。動物園で感じていた違和感というかもやもやしたものの正体!

動物園にいるライオンって、野生の獲物を捕獲することができるのか。もしかしたら、野生のウサギでさえ捕獲できないのではないでしょうか?

考えてみると、動物園で出てくるご飯、いや、もはや餌ですね。餌って肉に塊で動かないし、内臓とかそんなものはきれいに取り除かれて、お腹を壊さないように配慮がされている。のかな。

そして、餌に向かって堂々と歩いていくなんて、自然界ではありえない状況だし、前足を器用に使って食べるって、、お食事じゃないんだから。。

あとは、ドキュメンタリーとかで見たことがあるライオンの獲物を捕獲した直後の行動って、内臓に食らいついているような気がするんですが、気のせいですか?もしそうなら、野生の猛獣が一番おいしいと思っているのは内臓ってことですよね。

たしかに、僕も最近は赤身肉よりもホルモンが好きです。

 

と、色々なことが頭をめぐって、僕の辿り着いた結論は、

動物園で見ることのできるライオンは、DNA的には正真正銘ライオンですが、本物のライオンではない。ってことです。

 

本物のライオンを檻を挟んでじゃなくて、壮大な草原で見るとどんな感じなんでしょうね。

本物のライオンが見たい!!

f:id:nobu29181:20190616104915j:plain

これも、僕が3年後に行く世界周遊中のやりたいことリストに追加しておきます。

世界周遊中の日記は、「僕の生存確認用ブログ」と銘打って、このブログを通して皆さんにお伝えできればと考えていますのでご期待ください!

本当におもしろいことをしますよ ^ ^

世界周遊中にブログが更新されなくなったら、、そういうことです。。笑

ライオンに捕獲されないように、僕も野生の本能を研ぎ澄ましておきます。

10月以降、命がけのノブ'sライフが始まります。

どうか、応援をよろしくお願いします!!

f:id:nobu29181:20190616104152j:plain