ノブストーリー

公務員を退職。そして、海外で自由に生きていく僕の物語

10月から宮古島に行きます。

みなさんは宮古島に行ったことがありますか?

以前までは、安い直行便がなかったため行きづらかったのですが、今はジェットスターが関空から直行便を飛ばしているので、安く手軽に行けるようになりました。


そんな宮古島に10月から住みます。

僕もついに、しまんちゅになります。少しの間ですが。

今年の12月に、スキューバダイビングインストラクターの試験があります。

それになんとしてでも合格して、海外に行きます!!

そのための修行で宮古島にお邪魔します。

f:id:nobu29181:20190614125217j:plain

宮古島を選んだ理由は、僕が初めてひとり旅に行った場所だからです。

それ以外に理由は沢山あって、個人的に海が日本一キレイだと思うところや町並み、あとはお世話になったダイビングショップがあるからです。

f:id:nobu29181:20190614132331j:plain

f:id:nobu29181:20190614132421j:plain

そんな理由で、半年前ぐらいから「宮古島に行って、ダイビングのインストラクターのライセンス取って、海外で働きたいな〜」ってぼんやり考えていると、こんな情報を入手しました。


2019年6月頃、ジェットスターが関空から宮古島を直行便で結ぶ!!


「これや!!」と思いましたね。

タイミングがよすぎる。


すぐに宮古島のお世話になったダイビングショップに電話して、僕を面倒見てくれないかとお願いしました。

そしたら快くオッケーをいただきました。

そして、またタイミングのいいことに、外人のお客さんがそのダイビングショップに1週間旅行で来るらしいのです。

でも、そのダイビングショップに英語ができるスタッフが一人もいないため、困っていました。


またまた「これや!!」と思いました。笑


僕は今、英語の勉強をするためにシェアハウスでカナダ人と共同生活をしているんです。

なので、全然英語ができるわけではないのですが、コミュニケーションは取れるんです^ ^(カナダ人の子が相当優しくて頭がいいので、その人以外の外国人だったらダメかもしれませんが、、)


まぁなんせ、そんな状況であることと、よく海外旅行に一人で行って、無事に帰ってきていることをダイビングショップのオーナーに説明したら、

「ぜひ来てくれ!」

と言ってもらえて、インストラクターのライセンスを取るまでの費用もかなり安くしてもらえました^ ^


まさにウィンウィンの関係ですね。

僕はダイビングを教えてもらいながら、外国人の相手もするから英語の勉強にもなる。しかも費用がかなり安い。一石二鳥です。

ダイビングショップは、外国人の相手をできるスタッフがいるから、どんどん外国人の集客ができる。


僕にとっては条件が良すぎます。

それ以外にも、インストラクターとして働くためには潜水士っていう国家資格が必要なんですが、これも消防時代に取得しているんです。

また、シェアハウスのカナダ人の子も、10月ごろには日本から離れるらしいんです。


ここまで色々なタイミングが良すぎると、やらなければいけない気がしてきます。

むしろ、「気づけ!」って誰かに言われているような感じです。


宮古島で落ち着いたら、ぜひ皆さん!僕のところにダイビングをしに来てください^ ^

僕に、インストラクターの練習をさせてください!


そのダイビングショップの情報は、オーナーさんがブログに載せていいよ、って言ってくれたら載せますね^ ^